上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の結果
大宮アルディージャ2-4浦和レッズ
得点23分マリッチ、26分片岡(大宮)、62分長谷部、89分富田(大宮)、95分山田、102分長谷部
見事決勝進出を決めました
ちなみに相手は清水エスパルス
今日はNHKで見ようと思ったらセレッソと清水の試合が延長で
それが終わってからさいたまダービーだったので前半30分くらいは見れませんでした
まー録画のBS1で見ましたけど
んでまずマリッチ先制何と公式戦は4試合連続ゴールですね
しかし追いつかれ…その後ハセが勝ち越し点を決めるも後半終了間際追いつかれ延長へ…
さすがに大宮も一筋縄では行かせてくれませんでした
延長前半、ヤマ、ハセのゴールで一気にリードそのまま終了です
もう元旦に試合ができることは決まりました後は1つ勝つだけ。
清水には今年負けてはいませんが油断せず、今シーズン最後のタイトルを奪い再来年アジアに挑戦しましょう
ところでハセ、4点目のドリブルゴールはすごかったです
ハセは2得点1アシストで大活躍代表に選ばれ、自信もついたのではないでしょうか。
元旦も頼むぞハセ
そしてマリッチ。今大会が最後と言うのはとても淋しいけれど
最後笑顔で送り出してあげたいから。。。
後1試合、頼むぞ
記事
長谷部の活躍で25大会ぶり決勝へ
浦和、25年ぶりの優勝へ/天皇杯
元日決勝は清水vs浦和に-C大阪またもVならず


ところで今朝の新聞から…
田中達 W杯へ向け走った!
骨折から2カ月、浦和達也が走った
浦和・田中達也が走った!悲劇から74日での理想的回復
W杯あきらめない!達也走った
10月15日の柏戦で右足関節脱臼骨折を負い、全治5~6カ月と診断された浦和FW田中達が負傷後、初めてグラウンドを走った。トレーナーを伴っての軽いランニングだけだったが「年内にここまで来るのが目標だったんで良かった」と久しぶりの芝の感触に笑顔を見せた。「まだ、怖さはある」としたものの、3月のJリーグ開幕戦での復帰が目標。26日の代表発表の際、ジーコ監督はFW巻(千葉)の選出に関し、田中達が故障で選べなかったからとの理由を川淵キャプテンに伝えたという。本人ももちろん「W杯はまだあきらめていない」。負傷から74日、ドイツへの道のりを再び走り始めた。
た、た、達也が走ったよーーー。・゜(*つд<*)゜・。←クララが立ったみたいな感覚
ホントに嬉しい順調に回復してるみたいで何よりです
本人も言ってますがW杯はまだ、あきらめていないですよね
来年開幕は微妙とされているけど、順調に回復したら…もしかしたら。。。
そう思わずにはいられないんですよね
まだまだツライことが続くと思うけど、焦らずに…達也のペースで頑張れ
といってもW杯は出て欲しい
ジーコの頭の中にまだ達也がいるって事がわかって嬉しかったし
でもできればドイツ行って欲しいけどW杯はドイツだけじゃないし
南アフリカでは中心選手になれる存在だと思うので
あんまり無理しないで…完璧に怪我を治して下さい


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ttydappe29.blog41.fc2.com/tb.php/19-5a035d12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。